建て方工事

メニューを開く

Blog

ブログ

お客様のこと

暮らしのこと

2018/07/02

建て方工事

建て方工事

こんにちは。
今日は、先日行われた、政木写真館様の建て方工事についてお伝えします。

建て方(たてかた)工事とは、
現場で主要な構造材を組み立てることをいいます。

こんなにたくさんの建材を使うの?と思うくらいの、
柱や梁、屋根下地材など構造材が搬入されます。

はじめに、建物の四方にお酒・米・塩を撒き、工事の無事を祈念してから
建て方工事が始まります。

基礎だけでしたが、建て方工事が進むと、

建物本体の骨組みが組み立てられていきます。
クレーン車もとても大きいです。

建て方工事は上棟(じょうとう)とも呼ばれ、
家の一番高いところの棟木(むなぎ)を上げて完成します。
短期間(建物の大きさにもよりますが、ほぼ一日で終わります)で、
建物の全体像が見えてくるので、
この日を心待ちにしているお施主様も多いと思います。

すてきな写真館が完成するよう、社員一同努めてまいります。

Contact

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

0120-291-462

ホームページを見て電話しました! とお伝えください。
  • 来店予約 ショールームについて見学予約はこちら

  • イベント情報 どなたでも気軽にご参加ください

  • お問い合わせはこちら ご相談ご質問

ホームページを見て電話しました! とお伝えください。

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社波多野工務店. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd .ABABAI.