梅雨時期の大雨による災害に備えて、防災用品の点検を行いました!

メニューを開く

Blog

ブログ

暮らしのこと

2021/05/27

梅雨時期の大雨による災害に備えて、防災用品の点検を行いました!

梅雨時期の大雨による災害に備えて、防災用品の点検を行いました!

こんにちは!
昨日は梅雨らしく、1日中雨降りの日でしたね。
東海地方では、5月16日に梅雨入りの発表がありました。
今年は早いですね。

梅雨の期間は、大雨による災害が起こりやすい時期と
言われていますので、万が一に備え、
防災用品の点検や避難経路の確認をしておこうと
一念発起し、点検してみました!

さっそく防災用品をチェック!

我が家の防災バッグは、
自宅以外で数日を過ごさなければ
ならなくなったとき用の
二次避難用となっております。


保存食品の期限をチェックしていきます。
おそるおそる水を確認したところ…

保存食品(水)のイメージ

賞味期限が2016年と2018年です………
ただ、お水は期限が切れていても、
生活用水に活用できますし、
おいしく飲める時期を過ぎただけで、
緊急時は、十分確かめれば、飲用できる場合もあります。


食品のほうも期限が切れかかっているものがありました。
子どもたちが成長して、食べる量も増えてきたので、
ローリングストックも兼ねて、さらに新しく買い足しました。

保存食品のイメージ

水を運ぶのが大変で、これだけしか買えませんでした。
もう少し増やします。加えて、レトルト食品も買いました。


備蓄する食品は、最低3日分、できれば7日分の
水・食品を備蓄することが望ましいといわれています。
災害発生時は3日以上支援物資が到着しなかったり、
1週間程度お店で食品が手に入らなかったりすることが
考えられるためです。

次に、懐中電灯やラジオの電源は入るかチェック

防災用品のイメージ

手回し充電式の懐中電灯がありましたが、
手回し部分が折れていて回しづらいことが判明しました……
そして気づいたのが、スマホの充電器がない!ということ。
スマホは情報収集に必要になるので、
すぐに用意したいと思います。
 

全部詰め込んでいたらバッグがパンパンになってしまいました。

防災バッグのイメージ
全部まとめる必要はなく、備蓄している保存食品類は、
普段から食材を入れているボックスに追加する形でOKです。
水は数本ずついろいろな場所に置いておきました。

一次避難用バッグがなかったので用意

上記の防災バッグは、二次避難用でした。
今いる場所を離れる際にまず持ち出すための
一次避難用グッズがなかったので買い足しました。

1次避難用防災グッズのイメージ 一時避難用防災グッズの中身のイメージ
市販セットを買いました。
ヘッドライトや、マスク、除菌シート、
バンソウコウなどがセットされています。
 

一時避難用防災グッズのイメージ 江南市防災ハンドブックのイメージ
小さいバッグになるので、
江南市 防災ハンドブックと一緒に、
玄関先に置いておくことにしました。

これからの季節は熱中症対策&コロナ対策も!

さらにコロナ対策として、
除菌ジェルや除菌シートも買い足しました。

コロナ対策防災用品のイメージ

それでもマスクの枚数が足りないです。
日常使いのものを多めに用意するのが良さそうです。
そのほかにも夏の熱中症対策用品として、
うちわや塩飴、冷却ジェルなども備えたいと思いました。

まとめ

以前備えたときから時間が経っていたので、
保存食品は期限が過ぎたものがあり、
コロナ対策もできていませんでした。
 

今の状況や家族の成長に合わせて
足りないものを追加していくと、
必要なものが揃えやすいと思いました。

市販品は、セットになっていて手っ取り早くてラクですが、
物によっては開封に手間がかかったり、
使い方を把握していないとすぐ使えなかったりするので、
すぐに使える状態にしておくのが良いと思いました。

この機会に、ご自宅の中もあわせて
見直してみるのもいいですね。
ステイホーム中の今だからこそ、ご家族で話し合って、
全員で意識を高めておくのも良い機会です。

Contact

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

0120-291-462

ホームページを見て電話しました! とお伝えください。
  • 来店予約 ショールームについて見学予約はこちら

  • イベント情報 どなたでも気軽にご参加ください

  • お問い合わせはこちら ご相談ご質問

ホームページを見て電話しました! とお伝えください。

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社波多野工務店. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd .ABABAI.